カテゴリー「将棋」の45件の記事

3月のライオン(6巻)

羽海野チカさんの「3月のライオン」6巻を買って読みました。

表紙の二海堂くんにびっくり。でも見慣れると可愛いです。

中身は零くんが頑張っていて、新人王戦で大阪に行くのですが、やまざきじゅんけいさんがスキンヘッドでびっくりします。

東のイライラ王子も初登場でした。

実際の棋士のほうが、このマンガよりさらに素敵で個性的、というのが、将棋界のすごいところだと思います。

3月のライオンが描くものは、個人の戦いと強さと優しさと絆だと思うけど、人の弱さと脆さを見せ付けられて、美しさと醜さについて考えさせられます。

3月のライオン 6 (ジェッツコミックス) 3月のライオン 6 (ジェッツコミックス)

著者:羽海野チカ
販売元:白泉社
発売日:2011/07/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ひらけ駒!(2巻)

南Q太さんの「ひらけ駒!」2巻を買って読みました。

ひらけ駒!(2) (モーニングKC)ひらけ駒!(2) (モーニングKC)

著者:南 Q太
販売元:講談社
発売日:2011/06/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「母も将棋始めました」「将棋で深まる親子関係」「WE LOVE 将棋」の文字が帯に書かれています。

裏表紙には「宝が始めた将棋に母親も挑戦!? 指せば広がる将棋の世界!」と。

小学生の宝君が、泣いたり笑ったり、「将棋してると得することがいっぱいある!」といったり、じたばたしたり頼りになったりするのも可愛いのですが、母親の料理作ったりお迎えに行ったりビール飲んだりしながら、息子につられて将棋にはまっていく様子がとても好きです。


ひらけ駒!(1) (モーニングKC)ひらけ駒!(1) (モーニングKC)


著者:南 Q太

販売元:講談社

発売日:2011/03/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する


王狩(2巻)

青木幸子さんがイブニングで連載中の「王狩」2巻を3月に買って読みました。

王狩(2) (イブニングKC) 王狩(2) (イブニングKC)

著者:青木 幸子
販売元:講談社
発売日:2011/03/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

王狩(1) (イブニングKC) 王狩(1) (イブニングKC)

著者:青木 幸子
販売元:講談社
発売日:2010/10/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「3月のライオン」がマンガ大賞を受賞してコンビニなどでもたくさん並んでいますし、「ひらけ駒!」の連載も始まって好評ですし、将棋マンガ私が買っているのは「王狩」を入れて3作になりましたが、どれも女性漫画家が描いているので読みやすく、ほんとに面白いです。

私、男性漫画家の作品ってたぶんあだち充さん以外ほとんど買ったことないくらい、趣味が偏ってるのですよね(今気付きました)。

王狩は1巻も2巻も、奨励会で棋士を目指す子たちの真剣なまなざしが熱くて痛くて好きです。杏という女の子が、どこまで行けるのか、その先を見てみたい、と思います。

ひらけ駒!(南Q太)

南Q太さんの「ひらけ駒!」を3月に買って読みました。

ひらけ駒!(1) (モーニングKC) ひらけ駒!(1) (モーニングKC)

著者:南 Q太
販売元:講談社
発売日:2011/03/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

モーニングでも読んでいるのですが、毎回面白いです。将棋マンガとしても、普通のマンガとしても、すごくいい感じ。

宝君という小学生の男の子とその母の、愛と将棋のある日々が綴られています。

「読むと元気に、成る」と帯にありますが、ほんとに楽しくて幸せな気分になります。

南Q太さんの作品、実はこれまで読んだことがなくて、これが初なのですが、かっこいいなあと思いました。美人でスタイリッシュな大御所漫画家さんなイメージでしたが、お母さんなんだな、と。

南さんのブログにも、息子が将棋にはまってから将棋に興味を持ち、マンガを描くまでになった、というようなことが書かれていました。

このマンガを読むと、将棋知らないけど、ちょっと観てみようかな~と興味を持つ人が増えるんじゃないかな、と思います。

南さんのほかの作品も、今度読んでみよう、と思いました。

3月のライオン(5巻)

羽海野チカの「3月のライオン」5巻を買って読みました。

3月のライオン 5 (ジェッツコミックス) 3月のライオン 5 (ジェッツコミックス)

著者:羽海野 チカ
販売元:白泉社
発売日:2010/11/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「僕は君に約束する 誓いの第5巻」と帯に書かれています。ヤングアニマルも11月26日に同時発売で、続きが載っていて、読みました。

ヤングアニマルをセブンイレブンで買うと今までのコミックス表紙のクリアファイルがもらえるのですが、買おうか迷ったものの、以前もクリアファイルたくさんもらって持っているので、今回は買わずに立ち読みで。

面白すぎて、何を感想として書いたらいいのかよくわからないのですが。山形県の天童に始まり、天道虫で終わる5巻でした。

ひなた、という名前の女の子と、木の葉に隠れた男の子。みんなを照らす太陽と、太陽を慕う植物と虫。

今ちょうど現実の将棋界では、竜王戦の第4局が終わったところで、羽生名人が渡辺竜王に挑戦していて、0勝2敗から2勝2敗のタイに戻したところ。私はどちらかというと渡辺竜王に防衛してほしいのですが、第4局に限って言えば、羽生名人に勝ってほしかったです。なので良かった。第7局まで行って、最高に盛り上がるところが見たいです。ちなみに、第7局の場所は天童です。

どうして今回は羽生名人に勝ってほしかったかというと、23日にJT杯日本シリーズという将棋のトーナメントの決勝戦が東京体育館であって、羽生名人対山崎隆之七段で、羽生名人が優勝したんですね。

それで、山崎七段は次の日に25日、26日の二日間にわたって行われた竜王戦の解説のために現地の兵庫県の加古川に行って大盤解説をしていたらしいのですが、自分が負けたばかりの羽生名人に、「東の魔王 西の王子」とかつて呼ばれた渡辺竜王が勝つと、なんか二重に負けたようで落ち込むじゃないですか(私が)。だからちょっと羽生名人勝ちのほうがいいかなあ、と思っていたのです。

梅田望夫さんの「どうして羽生さんだけがそんなに強いんですか?」という本も今週発売されたのですが、この本も超素晴らしい本なので、ちゃんと読んだら感想書きます。

どうして羽生さんだけが、そんなに強いんですか?―現代将棋と進化の物語 どうして羽生さんだけが、そんなに強いんですか?―現代将棋と進化の物語

著者:梅田望夫
販売元:中央公論新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

王狩と茶柱倶楽部(1巻)

青木幸子さんの「王狩」1巻を買って読みました。

王狩(1) (イブニングKC) 王狩(1) (イブニングKC)

著者:青木 幸子
販売元:講談社
発売日:2010/10/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ものすごく面白かったです、続きが楽しみ。

表紙の久世杏ちゃんの6歳のときと12歳のときの話。将棋に出会って、将棋のプロを目指す話です。

タカとかオッサーとかソノもみんなかっこいいですし(私はたぶんタカがタイプです)、ワクワクドキドキするお話でした。

棋譜指導は飯島栄治七段で、最近六段から七段に昇段されました。引き角戦法の話をテレビで熱く語っていたのが印象的な人です。

それと、「茶柱倶楽部」1巻も買って読みました。

茶柱倶楽部 1 (芳文社コミックス) 茶柱倶楽部 1 (芳文社コミックス)

著者:青木 幸子
販売元:芳文社
発売日:2010/10/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これもとっても面白かったです。お茶の話。美味しいお茶を自分で淹れてみたくなります。

名人に香車を引いた男

升田幸三の自伝「名人に香車を引いた男」を買って読みました。

「名人に香車を引いて勝つ」と書き残して家を出た少年が、ひげの名人、升田幸三になる、そのわくわくするような、途方もない人生が、自伝という形で語られます。

引退後に語ったことを文章にしたものなのですが、本当に面白いです。

名人に香車を引くというのは、香車という駒を自分が落として戦うということで、名人というのは将棋の世界で一番強い人に与えられる称号ですから、それで勝つのはまあ普通では考えられないことなわけです。

升田先生は私が生まれた時には引退されていたので、見たことはないのですが、かっこよかっただろうなあ、と思います。

木見先生、阪田三吉、木村名人と、すごく昔の人のような気がしていた人たちが、ああ、生きているなあ、という感じ。

大山先生は、小さい頃にテレビで見たことがある気がしますが、大山康晴の終生のライバル、病弱な天才だった升田幸三という人の人生が、精神と夢が、少年の頃から年老いるまで生き生きと語られていて、すごいなあと思いました。

名人に香車を引いた男―升田幸三自伝 (中公文庫) 名人に香車を引いた男―升田幸三自伝 (中公文庫)

著者:升田 幸三
販売元:中央公論新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

猫を抱いて象と泳ぐ

小川洋子の「猫を抱いて象と泳ぐ」を買って読みました。今回のカテゴリーは小説と迷ったけど将棋で書きます。

猫を抱いて象と泳ぐ 猫を抱いて象と泳ぐ

著者:小川 洋子
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

小川洋子は、「博士の愛した数式」の単行本が出たころ(2003年)に読んで、まあまあ、という印象だったので、これが2冊目です。文章自体は、翻訳っぽいというか硬くて読みにくい変な感じなのですが、チェスの話は面白かったです。

博士の愛した数式 博士の愛した数式

著者:小川 洋子
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

視点や時系列や語彙がごちゃごちゃごつごつする感じの文章で、ちょっと私は読むのに苦労しましたが、象とミイラが友達だった少年、バスの運転手、ねこのポーン、からくり人形、女の子と鳩、というモチーフは好きです。プールや老人ホームや優しい祖父母も。もう少し読みやすい文章だったらもっと感情移入できたかな、と思いますが、それでも十分面白かったです。

最初のデパートの屋上でぞう、きりん、ライオンと出てきたので、最近大ブームの「どうぶつしょうぎ」を思い出した人が読者にも多いんじゃないかな、と思います。

チェスはルールが良く分からないのですが、これは自分で調べろって言うことなのね、と思って、読み終わった後でルールを調べてしまいました。でもやっぱり、どうせならもう少しリトル・アリョーヒンに説明させて欲しかったです。

本を開いた最初のチェスの駒の絵と説明は好きでしたが、もっと詳しいルールの説明も小説の中に上手に入れたほうが良かったかなあと思います。読者に不親切設計。でもだいぶ分かりましたが(すごい短い手数で終わるんだな、とか)。将棋とはやっぱりだいぶ違うな~と思いました。

ところで今日のマイナビ女子オープン、矢内女王と甲斐挑戦者の第三局で甲斐さんが勝って女王になりました。矢内さん応援してたのですが、残念でした。甲斐さん、これからどんな風に成長するのか楽しみです。

3月のライオン(4巻)

4月9日に発売された羽海野チカの「3月のライオン」4巻とヤングアニマルを買って読みました。

3月のライオン 4 (ジェッツコミックス) 3月のライオン 4 (ジェッツコミックス)

著者:羽海野 チカ
販売元:白泉社
発売日:2010/04/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

4月8日、9日は将棋の名人戦七番勝負第一局が文京区の椿山荘で昨年と同様開催され、今年の挑戦者は三浦八段、名人は羽生名人です。熱戦で、三浦八段が勝ちだと渡辺竜王が言った直後に、羽生名人の勝ちになって、さいごはBS2の生中継中に三浦八段の投了という、ドラマチックな展開でした。

三浦八段は、群馬県出身で、西村一義九段門下。初の名人挑戦で、なんていうか、熱い男です。珠のような汗をたくさん浮かべている写真に、名人戦棋譜速報を見ていたファンはみな感動したと思います。羽生名人の強さにももちろん。ちなみにこちらのサイト。充実してるのでぜひご覧ください。http://www.meijinsen.jp/

次は来週、岩手県遠野市で。名人戦というのは、数あるタイトル戦の中でもやっぱり桁違いに盛り上がるので、楽しみです。

それで、3月のライオンの4巻ですが、島田八段が表紙で、獅子王戦の話が描かれています。それよりも私は、香子が零の家でむしゃむしゃ食べている姿が一番好きでした。可愛いなあ、香子。

帯の裏に「河の流れのように進む優しいラブストーリーです」とあるので、驚いた人も多いはず。私もラブストーリーだとは思っていなかったけど、世の中すべては愛ですから。将棋への激しい愛と、人への沸き起こる愛と。

ヤングアニマルもおまけのクリアファイルとポストカードにひかれてはじめて買ってしまいましたが、天童の人間将棋の話で、面白かったです。人間将棋、ちょうど今日明日と天童で行われているので、興味のある方はぜひご覧ください。http://www.ikechang.com/chess/

二日目のラインナップが注目です。http://www.ikechang.com/chess/2010/time2010b.html

泣き虫しょったんの奇跡・完全版

プロ棋士、瀬川晶司の『泣き虫しょったんの奇跡』完全版を買って読みました。

号泣!これはずっと読もうと思って読んでいなかったのですが、読んでよかったです。

瀬川さん、すごいな~。一気に好きになりました。

これ、普通に本屋さんに行くと売っていないことが多いので、アマゾンなどで注文するのもいいですが(私はそうしました)、今度サイン会があるらしいのでそこで買うのもいいかも。

子供の頃の話も、奨励会のときの話も、サラリーマン時代の話も、プロ棋士になってからの話も、どれもぐっと来ます。

泣き虫しょったんの奇跡 完全版<サラリーマンから将棋のプロへ> (講談社文庫) 泣き虫しょったんの奇跡 完全版<サラリーマンから将棋のプロへ> (講談社文庫)

著者:瀬川 晶司
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

その他のカテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブログパーツ