« 女王国の城 | トップページ | 王狩(2巻) »

ひらけ駒!(南Q太)

南Q太さんの「ひらけ駒!」を3月に買って読みました。

ひらけ駒!(1) (モーニングKC) ひらけ駒!(1) (モーニングKC)

著者:南 Q太
販売元:講談社
発売日:2011/03/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

モーニングでも読んでいるのですが、毎回面白いです。将棋マンガとしても、普通のマンガとしても、すごくいい感じ。

宝君という小学生の男の子とその母の、愛と将棋のある日々が綴られています。

「読むと元気に、成る」と帯にありますが、ほんとに楽しくて幸せな気分になります。

南Q太さんの作品、実はこれまで読んだことがなくて、これが初なのですが、かっこいいなあと思いました。美人でスタイリッシュな大御所漫画家さんなイメージでしたが、お母さんなんだな、と。

南さんのブログにも、息子が将棋にはまってから将棋に興味を持ち、マンガを描くまでになった、というようなことが書かれていました。

このマンガを読むと、将棋知らないけど、ちょっと観てみようかな~と興味を持つ人が増えるんじゃないかな、と思います。

南さんのほかの作品も、今度読んでみよう、と思いました。

« 女王国の城 | トップページ | 王狩(2巻) »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひらけ駒!(南Q太):

« 女王国の城 | トップページ | 王狩(2巻) »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブログパーツ