« ひらけ駒!(南Q太) | トップページ | おおきく振りかぶって(16巻) »

王狩(2巻)

青木幸子さんがイブニングで連載中の「王狩」2巻を3月に買って読みました。

王狩(2) (イブニングKC) 王狩(2) (イブニングKC)

著者:青木 幸子
販売元:講談社
発売日:2011/03/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

王狩(1) (イブニングKC) 王狩(1) (イブニングKC)

著者:青木 幸子
販売元:講談社
発売日:2010/10/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「3月のライオン」がマンガ大賞を受賞してコンビニなどでもたくさん並んでいますし、「ひらけ駒!」の連載も始まって好評ですし、将棋マンガ私が買っているのは「王狩」を入れて3作になりましたが、どれも女性漫画家が描いているので読みやすく、ほんとに面白いです。

私、男性漫画家の作品ってたぶんあだち充さん以外ほとんど買ったことないくらい、趣味が偏ってるのですよね(今気付きました)。

王狩は1巻も2巻も、奨励会で棋士を目指す子たちの真剣なまなざしが熱くて痛くて好きです。杏という女の子が、どこまで行けるのか、その先を見てみたい、と思います。

« ひらけ駒!(南Q太) | トップページ | おおきく振りかぶって(16巻) »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 王狩(2巻):

« ひらけ駒!(南Q太) | トップページ | おおきく振りかぶって(16巻) »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブログパーツ