« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月の8件の記事

「ギフト」と「ヴォイス」

アーシュラ・K・ル=グウィンの「西のはての年代記」シリーズのIとII、「ギフト」と「ヴォイス」の文庫本が発売されていたので、2月と3月に買って読みました。

ギフト 西のはての年代記Ⅰ (河出文庫) ギフト 西のはての年代記Ⅰ (河出文庫)

著者:アーシュラ・K・ル=グウィン
販売元:河出書房新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ヴォイス 西のはての年代記Ⅱ (河出文庫) ヴォイス 西のはての年代記Ⅱ (河出文庫)

著者:アーシュラ・K・ル=グウィン
販売元:河出書房新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

単行本が出た頃から、読みたいなあとは思っていたのですが、やっと読めて嬉しいです。

すごく面白くて、ハイ・ファンタジーの世界を堪能できました。

「ゲド戦記」を初めて読んだのは高校生のころですが、ル=グウィンの静かで骨太な文章が好きです。深く沈む言葉と思考も。

少年少女の運命と成長が描かれていて、4月発売の「パワー」も楽しみです。

地震のあと

ACのCM。

「お帰り」って言うと、「自分でやるのに」って言う。「飢えてたのか」って言うと「飢えてた」って言う。「助けてくれ」って言うと、「上着ぐらい脱げよ」って言う。「今日だけはいやだ」っていうと、「あんた、負けたいのか」って言う。「俺は弱いな……」って言うと、「それも悪くない」って言う。合田さんですか?合田です。

こんな加納と合田が好きです。

「サンデー毎日」で連載中の「新冷血」、実はちらっとしか読んでいないのですが、単行本になるのを楽しみにしています。

春の小川

萩尾望都の「春の小川」を買って読みました。

ここではない★どこか 春の小川 (Flowersコミックス) ここではない★どこか 春の小川 (Flowersコミックス)

著者:萩尾 望都
販売元:小学館
発売日:2011/03/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「水玉」「シャンプー」「百合もバラも」「花嫁」「海と真珠」「春の小川」の6篇が収録されています。

「水玉」「シャンプー」「海と真珠」は、前に登場した舞ちゃんと夜羽根の話。「花嫁」はメッセージシリーズで、「百合もバラも」は生方さん夫婦の話で、「春の小川」が表題作にもなっている、光一くんの話です。

「ここではないどこか」シリーズ、「スフィンクス」から一年余ということですが、次も楽しみにしています。

スフィンクス (flowers comicsシリーズここではない・どこか 2) スフィンクス (flowers comicsシリーズここではない・どこか 2)

著者:萩尾 望都
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

猫mix幻奇譚とらじ(4巻)

田村由美の「猫mix幻奇譚とらじ」4巻を買って読みました。

猫mix幻奇譚とらじ 4 (フラワーコミックス) 猫mix幻奇譚とらじ 4 (フラワーコミックス)

著者:田村 由美
販売元:小学館
発売日:2011/02/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「スフィーンクスクス」がかっこいいです。パンドラゴラ博物館で、羊mixの執事や、盗っ人ねずみ、謎の男の子サティなどが登場して、とらじとパイ・ヤン、ジョゼと教授とぺロとハムスターの一行がまた危険な目に。

「凛花」で連載中ですが、とらじの「にょ」言葉と、猫の肉球や耳が可愛いです。

凛花 (りんか) 2011年 03月号 [雑誌] 凛花 (りんか) 2011年 03月号 [雑誌]

販売元:小学館
発売日:2011/02/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ちはやふる(12巻)

末次由紀の「ちはやふる」12巻を買って読みました。

ちはやふる(12) (Be・Loveコミックス) ちはやふる(12) (Be・Loveコミックス)

著者:末次 由紀
販売元:講談社
発売日:2011/03/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

クイーンの若宮詩暢ちゃんが表紙で、「しのぶれど 色にいでにけり わが恋は 物や思ふと 人のとふまで」の平兼盛の歌がカバーの折込に書かれています。

千早たちの二度目の全国大会。新も登場して、全国のいろいろな高校と、千早たちのチームとの団体戦が描かれています。

それとこの前、「ハルコイ」を買って読みました。なんていうか、今の季節ですね。

最近、地震が起こる前と同じものが何一つない、と街を歩いていて感じます。街の電気も時間も、人の生活も気持ちも、何もかも変わってしまったような。そんななか、早咲きの桜が咲いていて、春が来たんだな、と感じます。

ハルコイ (Be・Loveコミックス) ハルコイ (Be・Loveコミックス)

著者:末次 由紀
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

君に届け(13巻)

椎名軽穂の「君に届け」13巻を買って読みました。

君に届け 13 (マーガレットコミックス) 君に届け 13 (マーガレットコミックス)

著者:椎名 軽穂
販売元:集英社
発売日:2011/03/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「夏と海」「風早家」「名前」「出会い」「修学旅行」の5話が収録されています。

「てれる」とか「かわいい」とか、「爽子」とか、こっちが照れます、というか風早くんかわいい。

幸せで、でも高校生って悩みがいろいろあって大変だよな、と切ない、そんな話です。

別マの4月号も買って読みました。これも面白かったです。「ヒロイン失格」の利太とはとりがまた可愛くて。続きも楽しみです。

別冊 マーガレット 2011年 04月号 [雑誌] 別冊 マーガレット 2011年 04月号 [雑誌]

販売元:集英社
発売日:2011/03/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

坂道のアポロン(7巻)

小玉ユキさんの「坂道のアポロン」1巻から7巻を先週買って読みました。

坂道のアポロン 7 (フラワーコミックスアルファ) 坂道のアポロン 7 (フラワーコミックスアルファ)

著者:小玉ユキ
販売元:小学館
発売日:2011/02/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

坂道のアポロン 1 (フラワーコミックスアルファ) 坂道のアポロン 1 (フラワーコミックスアルファ)

著者:小玉 ユキ
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「flowers」4月号も買って読んだのですが、坂道のアポロン、ほんとに面白いです。

月刊 flowers (フラワーズ) 2011年 04月号 [雑誌] 月刊 flowers (フラワーズ) 2011年 04月号 [雑誌]

販売元:小学館
発売日:2011/02/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

1966年初夏、横須賀から地方の高校へ転入した薫くんと、律子ちゃん、千太郎くんの三人の高校生を中心とした、青春物語です。

ジャズと、恋と、親と、大学生と。いろいろな愛や思いが溢れています。

コミックスの巻末に、「凛花」で読んだ短篇も収録されていて、面白いです。

地震が11日に起きてから、恐ろしいニュースと余震が続きますが、少しでも元気を出そう、と思い、ブログを書きました。希望を忘れないで、できることを頑張ろうと思います。

夏目友人帳(11巻)

緑川ゆきの「夏目友人帳」11巻を買って読みました。他にもいろいろ買って読んだのに最近日記書けてないですが、まずはひとつずつ。

夏目友人帳 11 (花とゆめCOMICS) 夏目友人帳 11 (花とゆめCOMICS)

著者:緑川 ゆき
販売元:白泉社
発売日:2011/03/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

表紙の本棚にいる小さな夏目、可愛いです。

「封じてあるもの」と「遠き家路」というふたつの話が収録されています。

タキと田沼と夏目の三人で、タキの祖父の蔵の掃除をする話と、小さい頃の夏目の話。どちらも泣けました。

夏目に怒られて「きゃー」といいながら「おこった かわいいねえ」って笑う妖たちが好きです。

田沼の小さい頃のイラストとか、的場や名取の高校生の頃のイラストも、タキと田沼と夏目の浴衣で夏祭りのイラストも可愛かったです。

アニメ第三期も今年放送決定ということで嬉しいです。夏目は映像と声のきれいさが好きなので、楽しみにしています。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブログパーツ