« flowers 11月号 | トップページ | 百鬼夜行抄(19巻) »

ひそやかな花園

角田光代さんの「八日目の蝉」がすごく良かったので、ドラマもみせてもらって号泣したあと、「ひそやかな花園」も借りて読みました。

ひそやかな花園 ひそやかな花園

著者:角田 光代
販売元:毎日新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ずっしりと完成度が高くて、ほんとにいい作品、人に薦めたくなる作品だな、と思いました。号泣して、そのあと何度も読み返したのですが、後半、読むたびボロボロ泣けます。

装丁は鈴木成一デザイン室。

波留、紀子、賢人、雄一郎、紗有美、弾、樹里、7人の世界が、きらきらときらめいて、壊れそうなのに壊れなくて、大切で愛おしいです。

「守ったよ」と泣くハルに、いちばん感動しました。

「八日目の蝉」のNHKドラマも、守ろうとするシーン(どこかは書きませんが)が一番泣けたし。あのドラマも、ほんとに良かったです。

八日目の蝉 DVD-BOX 八日目の蝉 DVD-BOX

販売元:NHKエンタープライズ
発売日:2010/09/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« flowers 11月号 | トップページ | 百鬼夜行抄(19巻) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ミステリー仕立てで始まり、一気に物語に吸い込まれて行きました。
最後の希望の持てる終わり方もよかった。面白かったです。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひそやかな花園:

» 「ひそやかな花園」角田光代 [粋な提案]
幼い頃、毎年サマーキャンプで一緒に過ごしていた7人。 輝く夏の思い出は誰にとっても大切な記憶だった。 しかし、いつしか彼らは疑問を抱くようになる。 「あの集まりはいったい何だったのか?」 別々の...... [続きを読む]

« flowers 11月号 | トップページ | 百鬼夜行抄(19巻) »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブログパーツ