« 将棋世界(5月号) | トップページ | アフタヌーンとクッキー6月号 »

吸血鬼と愉快な仲間たち(第4巻)

昨日やっと届いて、すぐにお風呂で一気に読みました、木原音瀬さんの「吸血鬼と愉快な仲間たち」の4巻目です。

予約したときは3月初めに届くはずだったんですが、原稿と発売が遅れてしまったらしく、ずっと待っていたのですが、面白かったので全然OKです。続きも早く読みたいです。

吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.4 (Holly NOVELS) 吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.4 (Holly NOVELS)

著者:木原 音瀬
販売元:蒼竜社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アルに何度も笑わせられて、ほんと幸せな気持ちになれるシリーズです。暁も優しくて、ああ、こうなるな、というのは納得なのですが、キエフとアルなので、きっとなんとかなるでしょう。どうなるのかはわかりませんが、絶対どうにかなるから、がんばれアル、という感じです。

ほんとこのアルの可愛さは貴重です。「アイスと蝙蝠」シリーズと勝手に呼んでいるのですが(暁の好きなものふたつ)、暁ももっと幸せになろうよ、と思います。

« 将棋世界(5月号) | トップページ | アフタヌーンとクッキー6月号 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吸血鬼と愉快な仲間たち(第4巻):

» 吸血鬼と愉快な仲間たち 4 [◆小耳書房◆]
ドラマロケ終了後、リチャードの命の狙った男を追っていってまたしても瀕死の状態に陥ったアル。「もっと慎重になれ」と暁に説教される。日程も迫っていたので全快をまたずロスへの飛行機に乗ったアルたち一行は、今度はハイジャックに遭ってしまう。人質として飛行機に残された暁は生命をはって、蝙蝠から変化するアルの移動に成功するが、犯人のやりとりを聞いていたアルは、暁を護るために「今できること」をするのだった。 うわぁ、ついに…。 あ、毎回「ネタバレ」ですが、今回も絶叫ネタバレですので、読む予定の方は見ないよ... [続きを読む]

« 将棋世界(5月号) | トップページ | アフタヌーンとクッキー6月号 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブログパーツ